赤飯にかかったアレ

雑多なメモ帳

Arduino IDE18.7 のインストール Windows10

2018年10月の記事です。

Arduino Uno r3を手に入れました。Arduino IDE18.7をインストールしてLピカまで

f:id:sekihan_0290:20181006004444j:plain

 

Arduino IDE18.7

 Arduino IDEはそれひとつでプログラムの作成とArduinoへの転送ができます。WindowsMacOSLinuxで使える開発環境らしい。

Arduino IDEの入手

  IDE18.7はここで手に入りました

Arduino - Software

f:id:sekihan_0290:20181006010029j:plain

Windowsなら上、MacOS なら下の枠を選択します。

f:id:sekihan_0290:20181006010548j:plain

寄付するかしないかを選択を求められます。

寄付しないなら「JUST DOWNLOAD」を選択。

寄付するなら「CONTRIBUTE&DOWNLOAD」を選択。

あとは何も考えずクリックしていけば

f:id:sekihan_0290:20181006011739p:plain

インストールできました。

Arduino IDE18.7の初期設定

 ツール→ボード

から使用するArduinoを選択する。

 

f:id:sekihan_0290:20181006012041p:plain

Arduino IDEで作成したプログラムはシリアル通信を使ってArduinoに転送を行うようです。

 

では、ArduinoをUSBケーブルでパソコンに接続してみます。

すると自動的にシリアルポートが割り当てられます。

ツール→シリアルポートから割り当てられたシリアルポートを選択します。

 

 

Lピカしよう!

 と、いうことなんですが。ここまで進めている過程でなんかArduino君が点滅してます…

ま、まぁ…気にせず

Arduino IDEにこんな感じで書きます。

 

void setup() {
pinMode( 13, OUTPUT);

}

void loop() {
digitalWrite( 13, HIGH);
}

 

 

f:id:sekihan_0290:20181006014612j:plainまずは左側の検証ボタンでコンパイルして

マイコンボードに転送したら、完了。

 

f:id:sekihan_0290:20181006015102j:plain

USB端子上にあるボタンはリセットボタンで押すと再起動してプログラムを一から実行するようです。